介護老人保健施設

一般的に「老健」と呼ばれています。
介護保険制度での運営で、地域の要介護者1〜5(65歳以上)を対象とした支援施設です。
サービス計画に基づき、日常生活への復帰を目指し、入浴、排泄、食事等の介護、相談及び援助、リハビリや医療等を通して機能訓練、健康管理等を行い入所者がその有する能力に応じ自立した日常生活を営むことができるようにすることを目指した施設です。

リハビリスタッフや看護師、医師等の配置基準が指定介護老人福祉施設よりが多く、多少料金は高く設定されている。

在宅復帰を念頭に置いているため、リハビリ体制が充実しています。
終身制ではなく、3か月毎に退所か入所継続の判定が行われます。
介護老人福祉施設の入所待機所として利用している入所者も少なくないようです。

 

高齢者向け介護施設の検索は以下のサイトにて行えます。



無料電話相談はこちら:0120-028-277

このページの先頭へ

Page Top