軽費老人ホーム(A型、B型、ケアハウス)

軽費老人ホームは、無料もしくは低額で入居できる公的な施設です。
食事の提供、入浴等の準備、社会生活上の便宜や日常生活上必要な便宜を提供する施設です。利用料は、自治体によって異なりますが、目安として、食事付きで5万円から10万程度です。
また、軽費老人ホームには、A型、B型、ケアハウスの3種類があります。
さらに、ケアハウスは、介護付きケアハウスというものがあります。

●A型
60歳以上(夫婦の場合どちらかが60歳以上)で、身寄りがいない又は家族と同居が困難な方。身の回りの事は自分でできる事が条件。
所得制限(資産、所得、仕送り等)があり、利用料も所得に応じた額になります。
提供サービスは、生活相談、入浴、緊急時の対応、食事サービスです。

●B型
60歳以上(夫婦の場合どちらかが60歳以上)で、身寄りがいない又は家族と同居が困難な方。自炊する事が条件で、所得制限は特になし。
提供サービスは、生活相談、入浴、緊急時の対応です。

※A型、B型の違いは、食事提供/自炊という事と所得制限になります。
※A型、B型ともに、要介護認定を受けると、訪問介護等を受ける事ができます。

●ケアハウス
60歳以上(夫婦の場合どちらかが60歳以上)で、身の回りの事は自分でできるものの、身体機能の低下により日常生活に不安を感じている人が対象。
所得制限は特になし。個室提供の施設多数。
提供サービスは、生活相談、入浴、緊急時の対応、食事サービスです。

※介護付きケアハウスの場合
食事、排泄、入浴介助などの介護サービスの他に、機能訓練、レクリエーションなどもあります。

 

高齢者向け介護施設の検索は以下のサイトにて行えます。



無料電話相談はこちら:0120-028-277

このページの先頭へ

Page Top