療養病床

病状が安定している要介護者で、長期療養が必要な高齢者が入院する病床のことをいい療養と介護そして、リハビリを行う施設です。
医療保険が適用される医療保険適用型(医療療養病床)と介護保険適用型(介護療養病床)の2種類があります。
※病床とは、長期療養を必要とする患者を対象とする病院の事を指します。

介護療養病床の方は、医療・看護の必要性の低い方が介護保険を受けながら入院しているという批判もあり、2017年に廃止される予定です。

 

高齢者向け介護施設の検索は以下のサイトにて行えます。



無料電話相談はこちら:0120-028-277

このページの先頭へ

Page Top